領域。

梅雨はどこに行ったのか?
蒸し暑い日本の夏が続いてく。

陽がジリジリ照っている真夏ではないので、
まだまだ過ごしやすい。
今ぐらいの季節が一番好きかもしれない。


気温が体温に近づく。
自分の体温が周りの空気に溶け込む。
シャヴァアサナのときもそう、瞑想に入りやすくなる。

毎年この季節になると思い出す。
どこまでが自分の領域なのかわからなくなる。
すべてが自分であって、どこも自分ではないような。
生きているのかどうなのかすら・・・。


夏は恋の季節だとか巷では言ふ。
湿度が高いと呼吸がしにくくなる。
そんなときは呼吸をコントロールすればいいんだけど。

人間は単純だから、
恋をしたドキドキと
夏の暑さで鼓動が早くなるのを勘違いするんだ。
ホントに好きかどうかなんてわからないような。
暑くって考えることすら・・・。

僕と君との領域がわからない。
まるでひとつのもののように。
これが恋かなんてわからない。
ただ息苦しいのと生き狂しいのが混在している日本の夏。


2006年夏Ver.
[PR]

by chinesered | 2006-06-30 21:51 | ともだち  

<< ヨガマット 昨日・・・。 >>