アースデイ東京2006

4月2日から都内のあちこちで始まる地球を感じるためのイベント
しかし、ホントはもう既に始まっているのです。
アースデイ(地球の日・4月22日)は、地球のために行動する日です。地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日です。1970年から続くアースデイには、大人から子どもまで、国境・民族・信条・政党・宗派を越えて多くの市民が参加し、世界184の国と地域、約5000か所で行われている、世界最大の環境フェスティバルです。私たちは母なる地球の子どもです。母を思い行動することに、何の制約もありません。自由に、どこでも、今すぐ、アクションを起こせます。大切なのはやってみること、そして続けること。アースデイは一人ひとり、誰もがリーダーです。
2006年1月から「アースウォーカー」こと環境活動家のポール・コールマンさん。
また、ポール・コールマンさんを長年支えている中渓宏一さんは、それぞれ、北京、日本最西端の与那国島からを植えながら歩き続けています。
おふたりは、富士山で合流し、4月22日に東京・代々木公園に到着する予定です。

公式HPでは、ツナガル」をテーマに様々な試みが行われています。
現在、ボランティアスタッフを募集しているようです。
興味のある方は是非!!


アースデイの詳細はこちら
[PR]

by chinesered | 2006-03-08 21:26 | LOHAS  

<< KIYOさんのオンラインショッピング 舌クリーナー >>