またまたやります。

2005年冬至の「100万人のキャンドルナイト 」の情報がアップされました。

2003年から毎年、夏至と冬至の夜に行われてるイベントの6回目。

電気ではなく、ろうそくので過ごそうという運動です。
参加する理由は、それぞれの意志に任せて・・・。
ちょっと不思議な感じもしますが、とってもLOHAS なイベントでもあります。

HPでも参加を呼びかけておりますので、皆さんもぜひ参加してください。
冬至は間際なので、夏至に比べ参加しやすいと思います。

でんきを消して、スローな夜を。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

映画「大停電の夜に」もキャンドルナイト!?
(私はまだ観てませんが、気になるのでご紹介)
[PR]

by chinesered | 2005-11-27 01:30 | LOHAS  

<< ろうそく。~キャンドルナイトに... クリスマス。 >>